オーストラリアのccTLD「.au」、DNS史上最大のバックエンド移行

2018年7月1日より、オーストラリアのccTLD「.au」をサポートするレジストリサービスが、AusRegistry社からAfilias社に移行されます。

移行先のAfilias社とは

2000年に設立されたAfiliasは、.orgや.infoを含む幅広いTLDをサポートする、世界第2位のドメインレジストリプロバイダです。世界中から高い評価を得ている厳格な入札プロセスに選抜された3つのプロバイダーの1社であり、2017年12月、9社のバックエンドオペレータ―候補より選出され移行が決定しました。

画像出典:https://afilias.info/

この移行の目的としては、「データの機密性、完全性および可用性だけでなく、操作の信頼性とセキュリティを確保すること」とされており、.auドメインにおける更なる信頼の強化が最大のテーマ。また、「DNS史上最大のバックエンド移行」と言われ注目されています。また、本移行に伴うDNSの影響は受けませんので、ご安心ください。

今後、Afilias社はオーストラリアで、プライマリとバックアップの両方の登録業務を確立させ、スタッフを増員した24時間365日のサービス提供を実行していきます。また、auDA(.auドメイン空間を促進し、保護する非営利団体組織)と綿密な連携により、.auの更なる発展に挑んでいくと言います。

世界中のどこからでも安全に接続できるようにすることで、オーストラリアのドメイン名への信頼及びオーストラリア国自体の信頼向上を狙う、国としても非常に重要なプロジェクトに注目です。

弊社では、以下をはじめとする各種対応が可能ですので、弊社HPも併せてごらんくださいませ。