<最新>新gTLDセカンドラウンドに向けた「中間報告書」の公開

2018年7月3日、ICANNは、新gTLDセカンドラウンドに向けた「中間報告書」を公開しました。本報告書の内容としては主に、”ポリシー策定における検討事項”が記されています。詳細はこちらよりご参照いただけます。

この検討事項が決定されることにより、セカンドラウンドの申請ルールが策定されていきます。これに伴い、ICANNは、7月3日~9月5日までパブリックコメント制度を導入し、広く意見を求めていくとされます。また、現時点でセカンドラウンドの開始時期などは未定ではありますが、次ステップに向けた確実な動きとなります。

アジアでNo.1(ナンバーワン)のサポート実績
当社は新gTLDプログラム(特にブランドTLD領域)についてのリーディングカンパニーであり、ファーストラウンド申請サポートにおいて、アジアでNo.1(ナンバーワン)のサポート実績を上げました。

現在は各社のブランドTLDの活用に積極的に関わっており、申請から運用まで トータルにブランドTLD活用のご相談をいただけます。国内外の新gTLDの活用状況、セカンドラウンドにご興味のある方は是非連絡ください。

また、弊社の新gTLDポリシー及びレジストリサービス担当者であるMichael Flemmingは、ICANNのポリシー策定における指導者という立場となります。ご不明点やお問合せはこちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

<関連記事>

新gTLD申請