ベネズエラ:オフィシャルフィー支払いが一部不可能

ベネズエラの新たな外貨制度として、2018年1月に為替協定改正が公示されました。こ新外貨制度に基づく特許庁オフィシャルフィーが決定されないことから、外国籍の出願人によるベネズエラ特許庁へのオフィシャルフィー支払いが一部不可能となっています。

支払いが不可能となっている手続きは登録、更新及び変更申請に限られているので、商標出願に関しては通常通り出願が可能となっております。

弊社代理人は支払い意思を示した書面を提出して対応しており、支払える状態になり次第支払う予定となっております。

引き続き動向を確認し、今後、本サイトにて情報公開をしていく予定です。

弊社では、以下をはじめとする各種対応が可能ですので、弊社HPも併せてごらんくださいませ。