2017年以降の立体商標として登録商標をご紹介

4月17日、キッコーマン株式会社が、“しょうゆ卓上びん”が「立体商標」登録されたことを発表しました。

(登録5991770)画像出典:J-platpat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage)

既に登録されている「立体商標」には、立体物に文字やロゴなどが印字されているものが多く存在しますが、本商標の“しょうゆ卓上びん”については、文字やロゴなどが表示されていない食品容器として登録された、数少ない事例となります。これまで、文字やロゴのない食品容器が「立体商標」として登録された代表的なものは、コカ・コーラのガラス製ボトルや、ヤクルトプラスチック容器が挙げられます。このような登録は、ロゴや文字が印刷されていなくとも、容器の形によって“キッコーマンの卓上びん”と判断できることが公的に認められたということになります。

本商標登録を祝し、下記、2017年以降に登録に至った立体商標をご紹介させていただきます。

大人気ヨーグルトR-1

(左:登録5952135、右:登録5960361)株式会社明治から出願された商標。カップとドリンクタイプの立体商標が登録に至っており、R-1と同様に人気のある「LG21」、「PA-3」ヨーグルトも同様に、カップとドリンクタイプの2パターンの登録商標が確認できました。

懐かしい!子供から大人まで大好きな駄菓子

オリオン株式会社から出願された商標。(左:登録5983729、右:登録5983730)。その他、ココアシガレット(登録5929893)も立体商標としての登録が確認できました。

発売から30年手軽に使えるラベルライター「テプラ」

株式会社キングジムから出願された商標。(左:登録6031129、右:登録6031130)。2018年1月、「テプラ PRO」に似たロゴを無断使用された問題で提訴を行った際、同社は「知的財産権を重要な経営資源と位置付けている」とコメントを出したことを表すかのように、上記2商標以外にも複数の立体商標の出願が確認できました。出願商標の中には下記、パッケージに文字やロゴなどが印刷されていない商標が確認でき、今後の展開が注目されます。(商願2017-097846)

 

人気キャラクターの帽子

任天堂株式会社から出願された商標。(左:登録5929870-、右:登録5929954-1)。同社が出願する立体商標12件中、8件がゲームに登場するキャラクターの帽子の出願商標であることは特徴的ではないでしょうか。2017年2月24日、同社は「マリオ」や「ルイージ」などの人気キャラクターの衣装を貸し出し、「公道カートレンタル」事業などを行う株式会社マリカーに対し、著作権侵害などに当たるとして損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。

39類:自動車・二輪自動車の貸与,駐車場の提供,乗物の貸与,自動車・二輪自動車の貸与に関する情報の提供,自転車の貸与
41類:カート(遊具)の貸与,自動車おもちゃの貸与,遊園地用機械器具の貸与,遊戯用器具の貸与,仮装用衣服の貸与,カートコース施設の提供,自動車・二輪自動車の模擬運転装置を備えた娯楽施設の提供,娯楽施設の提供,遊園地及びテーマパークの提供,カート競争の企画・運営または開催,ツーリングイベント・乗物を利用したイベントの企画・運営又は開催,レクリエーション施設及び遊園地による娯楽の提供,演芸の上演,演劇の演出又は上演,音楽の演奏
43類:宿泊施設の提供,飲食物の提供,会議室の貸与,展示施設の貸与,イベント会場の貸与

上記、本商標の出願内容です。株式会社マリカーの事業内容を意識した出願内容であり、販売が目的というよりかは、同様の事業展開抑制のための出願に近しい出願であるのかもしれません。

 

出願中の商標も数多く存在し、今後の登録可否が気になりました。引き続き動向を確認して報告をさせていただきます。

 

弊社では、以下をはじめとする各種対応が可能ですので、弊社HPも併せてごらんくださいませ。