ドメイン関連組織

211月 - による k-kim - 0 -

 

ICANN

 

ICANNとは

ICANNは「Internet Corporation for Assigned Names and Numbers」の略称で、インターネットの各種資源を全世界的に調整することを目的として、1998年に設立された非営利組織です。インターネット上で使われるIPアドレスやドメイン名といった各種インターネット資源を全世界的に調整・管理します。

 

ICANN設立の背景

1997年まで、インターネット資源の分配・管理はIANAが行っていました。しかし、当時のクリントン政権が経済政策としてインターネットの国際化案を打ち出し、それを実現化するための組織として1998年、IANAに変わりICANNが設立されました。IANAはICANNの下部組織となりました。

 

ICANNの役割

  • インターネットの3つの識別子の割り振り・割り当てを全世界的に行うシステムを調整します。
    -ドメイン名
    -IPアドレスおよび自律システム(AS)番号
    -プロトコルポート番号およびパラメーター番号
  • DNSルートネームサーバー・システム運用および展開の調整
  • 新gTLDの導入
  • DNSルートゾーンの管理

 

ICANNミーティング

ICANNミーティングは、世界中から毎回1,000人ほどの参加者を集めているドメイン国際会議です。ミーティングでは、主にドメインネーム関連ポリシーや各プロジェクトに関する話し合いが行われます。年3回開催され、五大陸で順に開催されます。インターネット中継環境も整えられているので、現地に行けなくても参加することができます。

 

レジストリ

ドメイン名、IPアドレス、AS番号等のインターネット資源データベースの一元的な維持管理・運営を行う登録管理組織です。一元的な管理を行う必要から、TLDごとにレジストリは1つだけ存在します。またレジストリは登録データベースの維持管理のみを行い、ユーザーからの申請等を直接受け付けることはありません。ユーザー対応等については、各レジストリと契約しているレジストラが行います。

【レジストリ例】

  • 「.com」「.net」のレジストリ:VeriSign
  • 「.jp」のレジストリ:JPRS

 

レジストラ

レジストリと契約し、その下でユーザーからのドメイン名登録申請を受け付けたり、ドメイン名のレジストリデータベースへの情報登録を行ったりする組織です。サービスや価格面で競争が働くことを目的としているため、レジストリと違い複数の事業者が存在するのが特徴です。
ユーザーはドメイン名の登録にあたり、複数のレジストラから1つを選択して登録します。また、登録後に他のレジストラに変更することも可能です。
gTLDを扱うレジストラの場合は、各レジストリだけではなくICANNとも契約を結ぶ必要があることから、ICANN認定レジストラと呼ばれることもあります。

※ ICANN認定レジストラの一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9

 
 
 
ww